Thursday, April 21, 2016

停止しただけでは不十分

日本の九州で地震が多発しており,被災された方々と共に,原発が稼働しているのが気掛りである.こんな状況で事故が起これば大変だ.

原発の停止の要請などが市民から出されているが,停止しただけでは安全ではない.なぜなら,日本では燃料を保存するに水冷する施設がほとんどであり,燃料の水冷用のプールにひびが入って水が失なわれることや,地震で水の供給に支障があるなどでも事故になる.そして地震で冷却水を供給するために使う電源が失なわれる危険もある.たとえ地震で炉が停止できても,その後に冷却できるかが重要なことはフクシマで見たとおりだ.

地震の危険性を避けるには,停止のその先も注意しなくてはいけない.まずは停止して欲しいものだが,停止しただけでは安全になったとは言い難いからである.

誕生日の寄付

様々な事情があって,今年は後れて誕生日パーティーをした.

誕生日パーティにはプレゼントが定番だが,私は実際に手にとることができて欲しいものは 1 つを除いて全部持っている.手にとれないもので欲しいものはいくつかあるが,もらってもしようがないか,もらうのは無理なものや,自分ですべきものばかりだ.たとえば,世界平和が欲しいとか,無料の世界レベルの教育システムが欲しいとか,ある数学の概念を理解したいとか,ドイツ語がもっと上手になりたいとか,ボランティアのための時間がもっと欲しいとかである.

そこで,去年からプレゼントの代わりに寄付をもらうことにした.最初にどの団体に寄付をするかを宣言しておき,集まった寄付と同額を私のポケットマネーから出す.そうして2倍にした金額を宣言しておいた団体に寄付するということにした.今年で2年目である. なかなかいいかなと思う.寄付証明をもらったら,それをパーティに参加した友人達に見せたのだが,もちろん私のシニカルな友人達は,そんな紙は Photoshop でも作れると冗談を言う.

今回少し心配だったのが寄付が集まりすぎて,私の出す金額が多くなりすぎたらどうしようかということだった.まあ,払えない額でもなく良かったと思う.